ハーブインストラクター(PIH)

ハーブに関して、広く正しく安全な活用方法ができる知識や使い方などを専門家として指導できると認められた人に与えられる資格で、PAHよりも高度な知識や技術が必要となります。
受験資格として、PAHの資格を取得していないと試験を受けることはできないようになっています。
試験は毎年春と秋の2回行われ、試験地は東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の各地で実施されています。

■受験資格

ハーブアドバイザー(PAH)資格保持者

■試験内容

「学科」 論述式
ハーブの各論(110種類)
ブレンドハーブ各論
アロマテラピー概論
タッチ・トリートメント概論
ハーブ栽培基礎知識
ライフスタイルとハーブ製品
栄養素と有効成分
ハーブクッキング
解剖生理概論
クオリティーオブライフ概論
ケースワーク・インストラクションデモ

「実技」

■問い合わせ先

日本ハーブ振興協会
TEL:03-3351-1291
http://www.npo-nha.jp/

スポンサードリンク