ファッションコーディネート色彩能力検定

色に関する検定試験の中で最も受験する人数が多い資格がこの色彩能力検定で、人気、知名度もあり、試験内容に理論があまり出題されないので合格率も高く、受験勉強に関しても比較的楽に出来るといわれています。
レベルは3つの1級~3級に分かれており、筆記試験の2、3級、1級の1次は全てマークシート方式となっています。
受験資格に関しても特別な規則はないので、始めから1級を受けることも可能です。

■受験資格

誰でも受験できる

■試験内容

筆記試験(1級2次は一部実技)
「3級」色彩に関する基礎知識と配色の基本を理解している。
「2級」3級の色彩の基礎知識、および配色調和論をより深く理解し、またファッション、環境と色彩における色彩計画の概念を理解している。
「1級」3級、2級の色彩の知識と理論に加え、より専門的な色彩理論を理解し色彩計画において創造的なカラープランニングができる能力を有する。

■問い合わせ先

社団法人全国服飾教育者連合会(A・F・T)
TEL:03-5510-3737
http://www.aft.or.jp/

スポンサードリンク