メイクアップ技術検定試験

この試験は2004年に始まったばかりの新しいメイクアップの検定試験で、試験は4レベルの1級から4級まであり、4級から順に試験を受け合格しないと次の3級を受験することが出来ないようになっています。
合格基準として筆記・実技とも100点満点中80点が合格なので、全ての試験を受験したいという人は、JMAの認定校もあるので、そこでしっかり勉強するのが近道といえます。

■受験資格

「4級」誰でも受験できる  「2級」3級合格者
「3級」4級合格者      「1級」2級合格者

■試験内容

「4級」筆記試験
皮膚科学理論およびスキンケア理論、メイクアップ基礎知識(40分)
「3級」実技試験
・事前審査(15分):モデルのメイクの状態、テーブルセッティング、身だしなみ
・実技:30分
・合格基準:ベースメイクの基準に達した方
・クレンジング~スキンケア~コントロールカラー~コンシーラー~ファンデーション~パウダーまでの各技術
「2級」筆記試験
プロポーション学と化粧品の使用目的基礎知識およびメイクアップ基礎知識(40分)
実技試験:
・事前審査(15分):モデルのメイクの状態、テーブルセッティング、身だしなみ
・実技:60分
・合格基準:標準のプロポーションに則ったバランスでのフルメイク技術
「1級」実技試験
・事前審査(15分):モデルのメイクの状態、テーブルセッティング、身だしなみ
・実技:75分
・合格基準:コミュニケーション・商品知識・接客カウンセリング・技術能力が基準に達した方
・リクエストに応じたフルメイク技術と、それに適した化粧品の使用及び説明
・モデルとのコミュニケーション・カウンセリングが適切にできているか

■問い合わせ先

社団法人メイクアップ技術検定協会(JMA)
TEL:03-3499-9123
http://www.jma-makeup.or.jp/

スポンサードリンク