認定トータルエステティックアドバイザー

日本エステテック協会が行っている国内向けの資格では一番程度の高い資格であり、受験するにあたって、認定エステティシャンの資格と3年の実務経験がなければ試験を受けることができません。

また試験は1次から3次試験まであり、1次筆記試験、2次実技試験、3次ケースヒストリーの提出となっており、長い試験のため年に1度の実施となっています。
ケースヒストリーとは、受験者が勤務先でお客様5名に対して行うトリートメントを記録として提出することです。

■受験資格

JAA認定校で所定のカリキュラムを修了した者

■試験内容

「1次」筆記試験(論述式)
「2次」実技試験
フェイシャル(手技、機器)
ボディ(手技、機器)
ワックス脱毛
メイクアップ
ネイルケア
選択問題
「3次」ケースヒストリー提出、面接

■問い合わせ先

日本エステティック協会
TEL:03-3234-8496
http://www.ajesthe.jp/

スポンサードリンク